2014年11月 8日 (土)

滑らかな書き味ハードカバーノートを使ったペンケース

以前「MOLESKINE DailyDiaryの再利用2」でも作ったんですが、今回もやります。

しかし製作過程の写真をすっかり撮り忘れてしまいましたので完成写真だけになります、スミマセン

前にポケットを作った、「ミ・タント」のアイボリーを使用して箱の展開図を印刷し、切り出したのち
「3M」の「はがせる両面テープ 強力薄手」で留めます。

同じようにポケットをつくり表2に付けますが、開く方を小口側にして完成
Img_2472
ペンをいれたところ
Img_2474
識別のために私の参加する「日本手帖の会」のイメージキャラクター
「手帖の助」(提督バージョン)にお出ましを頂きました
Img_2470kai

ポケットの型紙とケースの型紙のPDFを置いておきますが、使用は自己責任でお願いします。
「mijipoke.pdf」をダウンロード
「mujihako.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

充実の安定感2015自衛隊手帳

ちょっと過ぎてしまいましたが、10月29日に2015年版の自衛隊手帳を入手しました。
Img_2319

今回も前年度版と構成は変わっていないようですので、安心の安定感、このまま続いてほしいですね。

前年同様、携帯サイト連携ということです。

さて、昨年の紹介の時にも書きましたが、
手帳後半の「資料編」の89ページ、階級比較表の欄外はまだ、「最先任上級曹長が一人ずつ選任さえている」でした。

来年度こそ訂正されると良いですね。

そして残念なことが・・・
確認できる2009年からセットされていた同サイズの別冊アドレス帳が付いていませんでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

一年遅れ?の「滑らかな書き味ハードカバーノート」

と言う事で表題の「滑らかな書き味ハードカバーノート」についてのお話です。

先月位に秋葉の無印で発見したのですが、去年の今位には発売していたようです。
Evernote_camera_roll_20141019_105_7
実は、数年前に「滑らかな書き味のノートパッド」シリーズが出て、その滑らかな書き味にすっかりやられていた私は、ロディアのNo8サイズにA5サイズの物を裁断機で切断してまで使っています。(左のがそうです)
Evernote_camera_roll_20141019_105_8

しかし、「滑らか」シリーズ自体は残っているものの、ノートパッドは早々に廃番になったらしく入手できなくなりましたが、元々、「ニーモシネ」のOEMですので、いざとなったらとは思っていますが、・・・まぁそれは置いといて。

このノートはパッと見MOLESKINEにそっくりですが、長さが2cmほど長いです、検索をかけてみると
既にそのように紹介したブログもありました。

MOLESKINEの愛用者ではありますが、前述したとおり、滑らかな書き味にすっかりやられていますので、
可能ならこちらを使いたいと思い、よせばいいのにやってしまいました。

早速、サイズを合わせてポケットをつくります。
今回ポケットに使用する紙は、「ミ・タント」のグリーンを選びましたが、なんと「マルマン」でした。
Evernote_camera_roll_20141019_10503
切り出して
Evernote_camera_roll_20141019_105_2
普段レザークラフトで使っているローラーでしっかり折って
Evernote_camera_roll_20141019_105_3
ノートの裏表紙に切れ目を入れ、「キングスパン」のゴムを通し
Evernote_camera_roll_20141019_105_4
内側は、「3M」の「はがせる両面テープ 強力薄手」で留め
Evernote_camera_roll_20141019_105_5
ポケットを、開く方が「のど」の方に来るように、はみ出しに注意しながら貼り付けて
Evernote_camera_roll_20141019_105_6
完成
Evernote_camera_roll_20141019_11053
背表紙に割れを防ぎつつ、識別容易となるように今回のポケットやゴムバンドと同系色の製本テープを貼ります。
Evernote_camera_roll_20141019_11130
もとのラベルがゴムバンドに隠れるので少しずらしました。

久しぶりの更新ですが以上です、このシリーズ暫く続くかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

バネ口金を使ってiPhone5のポーチ

数年前にダイソーで買っておいた「バネ口金」を使ってみたくて色々考えていましたが、
ようやく纏まったので、iPhone5のポーチを作ってみました。

マグプルのバンパーを付けたiPhone5が収まるようにしっかり寸法をきめてつくりましたが
ギャラクシーSⅢのモックも入りました。

内側は写真に写りませんが、クッション材を入れてあります。

ACUバージョン
Unnamed_1

マルチカムバージョン
Unnamed

iPhone5型バッテリーを入れたところ
Unnamed_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 4日 (日)

JOINT SERVICE COMMENDATION MEDAL

序列 15
名称 JOINT SERVICE COMMENDATION MEDAL
読み ジョイントサービスカメンデーションメダル
略語 JSCM
制定 1963年6月25日(1976年4月1日以降制定日にさかのぼって、戦闘における勇敢な行為を追加)
受章基準
  統合組織(統合参謀本部、NATO軍、各統合軍、北米防空司令部、防衛施設局、在韓米軍司令部、国防大学、士官学校、軍事郵便施設局)において格別に価値のある功績を挙げるか、戦闘における勇敢な行為を示した将兵に、国防長官から授与される。
デバイス ブロンズ・シルバーオークリーフクラスター
Photo_2Photo
ブロンズレターV 戦闘における受章(複数回であっても着用は1個)
V_2
(1976年4月1日以降制定日にさかのぼって)
Image5248_2
フルサイズメダル   メダルの裏側   サービスリボン
デバイス着用要領
V_3

2~5回
V15

6~9回
V69
注 オークリーフクラスターは5個以上着用しない。

戦闘行為での受賞がない場合は、通常の着用要領に準ずる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

MOLESKINEのポケットサイズが一冊だけ入るポーチ

さてさて、更新が滞っているLANGLEYです。

久々にゆっくり連休で休みましたので、「長年考えていたが、纏めていなかった」MOLESKINEのポーチを作りました。
同時に、と言うかこっちがメインでしたが、ロディアの8番と、MOLESKINEのポケットサイズを入れて歩いている
シザーバックのMOLESKINE風のバックを作ったので、併せて型紙を起こし、作った次第です。

MOLESKINEのポケットサイズが一冊だけ入るポーチ
1
中はホントに、ポケットサイズが一冊だけしか入りません、MOLESKINEのローラーペンがセットしてありますが、
書かれる物だけでは用をなさないので、書く物と一緒にしてあります。
2
画像はありませんが、裏にはベルトループが着けてあり、MOLESKINEの各種バックにセットすることも可能です。


で、こちらがMOLESKINE風のシザーバック
3
こちらも画像はありませんが、裏にはベルトループが着けてあります。
4
裏地がオレンジなのは、毎回のことなのでご容赦を。

今回のポーチに使った生地は、MOLESKINEの各種バックに使われているものとほぼ同じみたいです。
新宿のユザワヤに有った、「サムソンレザー」と言うもので、メーターあたり、3500円!!でした、普段のマルチカムの生地より
高い!!です・・・トホホ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

お世話になっている本の平成26年版

先日いつもお世話になっている本の平成26年版が発売になりましたので購入してきました。
前回の平成24年版の紹介をすっかり忘れてしまっていましたが、こちらも購入してあります。
平成24年版では、平成22年版で削除された分が復活したので手元に平成18年版と平成24年版を残すこととしましたが、今回の平成26年版では削除されたものは無かったのでこのまま平成24年版と入れ替えることになりました。

さて平成26年版は、「サイバー犯罪に関する条約」が新規収録され、
「国際刑事裁判所に関するローマ規程」の省略されていた部分が掲載され、
さらに海上保安庁法と警察官職務執行法が収録されました。

最後に、今回もジュネーブ条約第3追加議定書の記述はありませんでした。

自衛官 国際法小六法を発行している学陽書房さんのページです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

AIR MEDAL

序列 14
名称 AIR MEDAL
読み エアメダル
略語 AM
制定 1942年5月11日(1939年9月8日にさかのぼって)
受章基準
   航空戦若しくは戦時・平時を問わず航空関係で価値のある功績を挙げた将兵に兵科を問わず授与されるが、平時の授与については、師団長以上の推薦が必要である。
デバイス ブロンズ・シルバーオークリーフクラスター(1968年9月まで)
Photo_2Photo

     ブロンズレターV 戦闘における受章(複数回であっても着用は1個)(1964年2月29日から)
V_2

     ブロンズヌメラル(1968年9月から)
0numerals7copenelementfieldelemfo_2

フルサイズメダル
Image271

メダルの裏側
Image272

サービスリボン
Ribbonairmedal

1968年9月までのブロンズ・シルバーオークリーフクラスターの着用要領は他に準ずる

ブロンズヌメラル着用要領
Medal

Photo

ブロンズレターVを着用する場合は、ヌメラルの直前に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

MERITORIOUS SERVICE MEDAL

序列 13
名称 MERITORIOUS SERVICE MEDAL
読み メリトゥリアスサービスメダル
略語 MSM
制定 1969年1月16日 
受章基準
   戦闘以外で価値のある功績を挙げた将兵に授与され、1981年7月2日以降、大統領の認可で他国軍人にも授与される。
デバイス ブロンズ・シルバーオークリーフクラスター
Photo_2Photo

フルサイズメダル
Image280_2

メダルの裏側
Image281

サービスリボン
Ribbonmeritsvcmedal

デバイス着用要領
004

2回から5回
25

6回から9回
69

注 オークリーフクラスターは5個以上着用しない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

入手してます2014自衛隊手帳

相変わらず更新できなくてすみません

実は10月の下旬に2014年版の自衛隊手帳を入手していました。

今回も前年度版と構成は変わっていないようですので、安心の安定感、このまま続いてほしいですね。

前年同様、携帯サイト連携ということです。

さて、ちょっと気付いたこと。
手帳後半の「資料編」の95ページ、階級比較表の欄外
「最先任上級曹長が一人ずつ選任さえている」と書いてありますが、「選任されている」ですよね。

調べられる2012年版まで確認しましたが、やっぱり「選任さえている」でした。
来年度のものは訂正されると良いですね。
Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«DEFENSE MERITORIOUS SERVICE MEDAL