« 2008年4月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月27日 (金)

今更ながら・・・「超メモ術」

メモや手帳について興味を持った人が必ず目にすると思われるものが「超メモ術」だと思いますが如何でしょう?

そんなわけで私もすっかり感化されました。

現在運用中のシステム手帳にすんなり取り入れることはちょっと難しいですが、早速実行したのがマニュアル作りです。

今まででしたら全体の構成を考えて、何について書くか・・・うんぬんかんぬんとやっていましたが、この「超メモ術]を応用すれば、その場のノリというか、とにかく思い立ったものから書いて行き、ある程度まとまったところで原稿に起こせば良いのではないでしょうか。

二度手間っぽく感じますが、深く考えなくて済むのでスピードアップが図れそうです。

ほんとに今更ながらですが
http://www.kirari.com/amz/note/
訪ねてみてください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

ストロボライトポーチ

この記事も引っ越し分です。

Slp

このポーチは一般に無いので作った物です。
ACU柄は完売しましたが、2個は転売されているので見かけることは有ると思います。
自衛隊の2型迷彩の物が幾つか有りますが、これは陸自の方にこんなのがあれば、と言われ作りましたが結局その方とはお会いできていません。

| | コメント (0)

2009年2月 4日 (水)

クレイモアバッグ型バッグ・・・?

この記事も、引っ越し分です。

Kmb1

Kmb2
見てのとおりクレイモアのバッグです。
実物も、使用後に汎用のバッグで使われているように、私も色々使っています。

実物にはクレイモアの取説が付いていたり、ベルトの調整が出来なかったりと、コレクターズアイテムだったり不便だったりですが、これはバッグとして特化させました。
スナップボタンは入れる物のサイズが限定されるのでベルクロに、ベルトは長めにしてタスキ掛けやウエストバッグ風にも出来るようにしてあります。
これは他の装備と違い、コーデュラナイロンではなくACUのユニフォームを作る綿ポリ50:50の生地です。

ちなみに、コーデュラナイロンも綿ポリ50:50も実物です。
何かの装備をばらした物でも、ACU1着をつぶした物でもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手帳術?について影響を受けた本

基本的にメモは取らない主義というか、「メモらないといけないほど仕事は受けない、忘れない」つもりでいたんだけど、やっぱり忘れますね・・・

そう遠くない一時期、新人研修所の職員だった時に一念発起というか必要に迫られて
「メモ・ノート200%活用術」
というのを本屋で見かけて読んでみました、もう○年位前だけど・・・

内容は、まさに目からウロコって言う位でしたが、そのまま実践というわけにはいきませんでした。
でも自分なりにアレンジして現在もやってます。
そのアレンジは当時研修を終わって配下についた新人や、今の職場で配属された新人に教えています。

第3章の2に書かれている内容がそうなので、興味のある方は読んでみてください。

メモ・ノート200%活用術―仕事で結果を出す!年収もアップ!「1枚の紙」で夢を実現する48のスキル (知的生きかた文庫)Bookメモ・ノート200%活用術―仕事で結果を出す!年収もアップ!「1枚の紙」で夢を実現する48のスキル (知的生きかた文庫)

著者:中島 孝志
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

システム手帳バインダー

別ブログからの引っ越し記事です、ここに統一する予定です。

少し前から、PDAからシステム手帳に回帰したんですが、ポケットに入れられるようにと、ミニ6サイズを使っていたんですが、どうもサイズが小さい感じがして、バイブルサイズにするには・・・と考えたんです。
探してみたら有るには有るんです、小さいのが。
ただし2万5千円以上するものばかり・・・、オイラには買えません。
なら、作るしかない~作るしかない~作るしかないよ~と言うことで作りました。
Sb1
1枚目は切り出したパーツ、米軍実物のナイロン生地がメイン、システム手帳の命のリングはK社の物、ハンズで調達しました。

Sb2
2枚目は愛用のミシン「ぬいひめ」デザートストーム作戦から引き上げてきた年に買ったからもう何年?

Sb3
ペン差しのパーツ

Sb4
外カバーの内側にリング押さえを縫い付け。

Sb5
外カバーにペン差しを縫い付け。

Sb6
外カバーに内カバー×2を縫い付け。

Sb7
各部を位置合わせして縫い合わせたところ。
Sb8
リング固定板を入れ、グログランで縁取りする準備(外側)。

Sb9
同内側から見たところ。
Sb10
縫い上げて、表紙の部分に板を入れるところ。
Sb11
リングを取り付けるところ。
Sb12
一応完成、リフィルをセットしたところ。
Sb13
同外側、色々セットしたところ。


初めてチャレンジして約6時間位掛かりました、結果として作ること自体は簡単でしたが、ポケットに入るサイズには出来ませんでした、次回作る時はもっとしっかり計算・設計したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2009年3月 »