« 手帳術?について影響を受けた本 | トップページ | ストロボライトポーチ »

2009年2月 4日 (水)

クレイモアバッグ型バッグ・・・?

この記事も、引っ越し分です。

Kmb1

Kmb2
見てのとおりクレイモアのバッグです。
実物も、使用後に汎用のバッグで使われているように、私も色々使っています。

実物にはクレイモアの取説が付いていたり、ベルトの調整が出来なかったりと、コレクターズアイテムだったり不便だったりですが、これはバッグとして特化させました。
スナップボタンは入れる物のサイズが限定されるのでベルクロに、ベルトは長めにしてタスキ掛けやウエストバッグ風にも出来るようにしてあります。
これは他の装備と違い、コーデュラナイロンではなくACUのユニフォームを作る綿ポリ50:50の生地です。

ちなみに、コーデュラナイロンも綿ポリ50:50も実物です。
何かの装備をばらした物でも、ACU1着をつぶした物でもありません。

|

« 手帳術?について影響を受けた本 | トップページ | ストロボライトポーチ »

ミリタリー系」カテゴリの記事

自作物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017950/27784034

この記事へのトラックバック一覧です: クレイモアバッグ型バッグ・・・?:

« 手帳術?について影響を受けた本 | トップページ | ストロボライトポーチ »