« 手帳袋? | トップページ | 仕事の道具箱 »

2009年3月25日 (水)

情報の一元化に逆行してる?

私も仕事上は情報の一元管理を提唱しているのですが、各々がやってきた今迄の流れにそぐわないようで、色々と大変な思いをしています。

そして先日「すべての情報は一冊の手帳にまとめなさい」という本を購入し、参考になったり、再認識をした次第です。

にも拘らず私は、4冊以上と言うか4種以上ののメモ、ノート、手帳及びPDAをいつの間にか使っています。

1) 夜勤や演習の予定、イベント参加等のスケジュールや、医者とのやり取りに使う体調管理は、以前紹介したしたポーチタイプのバインダーに(マスター)。
2) 普段のちょっとした事等を記録するのにはA6の手帳を経て、スリムなバインダーに(スレーブ)。
3) 漫画や雑誌の発売日や購入予定等はiPhoneで。
4) 仕事上では、上司からの指示、同僚や部下に依頼、指示した事などの雑事や調査研究の記録に、A6のノート(超メモ術適用)。
5) 雑事以外の結果をまとめ、整理するのにA5のノート(超メモ術適用)。
6) 5)について、最終的にはパソコンで系統立ててプリントして成果物として残す。

こんな感じで2)~4)についてはどれにでも書いて後で転記もしくは処理しています。

 「すべての情報は一冊の手帳にまとめなさい」も、以前紹介した「超メモ術」も、「知識を財産として管理・活用」することを実現させるための手段であると思います、「超メモ術」も一冊のノートに思いついたことを書きとめて行き、必要な事柄にはインデックスを付け、見返しを容易にするというテクニックが紹介されています。
 言い訳ではありませんが、「すべての情報~」でも「超メモ術」でも提唱されている事柄はもっともで、そうありたいと考えますが、私の使用する手帳類、ほぼ全ての物の役割が別であったり、利便性との兼ね合いで現状のようになっています。

確かに2)~4)は一つにする事が可能かもしれませんが、職場にiPhoneが持ち込めないのでその辺は無理かな・・・。
結局、「それはそれ、これはこれ」状態なのはその人の「ライフスタイル・・・」と言ったら言い過ぎか?「必要性・ニーズ」の方が良いかな・・・であるから、表題の「情報の一元化に逆行してる?」は、してはいないが面倒だよね・・・位に落ち着かないかな?

すべての情報は1冊の手帳にまとめなさいBookすべての情報は1冊の手帳にまとめなさい

著者:蟹瀬誠一&「知的生産」向上委員会
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 手帳袋? | トップページ | 仕事の道具箱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017950/28789851

この記事へのトラックバック一覧です: 情報の一元化に逆行してる?:

« 手帳袋? | トップページ | 仕事の道具箱 »