« メモ術?手帳術? その差は? | トップページ | いい旅チャレンジ »

2009年6月 9日 (火)

手帳は宗教?

 見渡せば色々な種類の手帳が発売され、「手帳術等」の紹介・解説に関する書籍も数限りなく発表され、手帳自体のカタログ的なものまでと、どれを選んでよいか分からない。

システム手帳で括られるものでさえ使い方・考え方で種類が分かれている。

手帳等を使い始めた頃はそれが自分に合っているのか、試行錯誤して色々試したはずだ。

某巨大掲示板では各手帳ごとにスレッドが立ち、自分が使っている手帳が最高で唯一無二の物の如く話が盛り上がり、他のタイプの手帳についてはこき下ろす。

ここで「手帳」を「宗教」に置き換えてみても文章が成り立つと思うのだが、いかがだろうか?

 本来心の安寧を得るための宗教(手帳)が信仰する神(手帳の種類)や宗派(手帳術)が違うだけで反目しあう場合がありながら、大多数の無宗派や無信仰(手帳にこだわらない)の者たちにとっては、あまり関心が無いという状況は似ていないだろうか、それでも新興宗教(手帳・手帳術)は乱立し、私のように更に迷い自分なりの宗教(手帳・手帳術)を模索するところも相通じるものがあると思う。

 なぜこんなことを書いているかというと、某著述家さんのブログで、否定的な書き込みを読んだからなのですが、
この否定的な書き込みが無ければ、今回の記事にような比較的明確な考えが出てくることはなかったでしょう。

まさに「手帳は宗教」なんだなと思います。


PS(は私のバイクです)
某著述家さんも「手帳は神社に~」と書いておられました。


|

« メモ術?手帳術? その差は? | トップページ | いい旅チャレンジ »

手帳関係」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017950/30030579

この記事へのトラックバック一覧です: 手帳は宗教?:

« メモ術?手帳術? その差は? | トップページ | いい旅チャレンジ »