« やっぱり、冷やし中華だな。 | トップページ | 国民の義務を果たしましょう。 »

2009年7月 7日 (火)

舘神龍彦氏主催の「手帳の学校」に行ってきました。

さてさて、去る、7月4日の独立記念日に舘神龍彦氏主催の「手帳の学校」に参加してまいりました。
北朝鮮が祝砲のミサイルを撃ちまくってくれましたが、電話はかかってこなくてなによりでした。

話を戻して・・・

今回は手帳を活用する上での一つの切り口として、「タイムマネジメント」について水口和彦氏を招いての催しでした。

現在の自分を振り返ってみますと、今回御講義をいただいた内容ほどのミリミリしたスケジュールで動いている訳ではないので、半ば「対岸の火事」(適切な言葉かどうかは置いといて\(゜ロ\)(/ロ゜)/)的に聞くことができ、意外と冷静に考えることができました。

講義の終盤で、長期的な予定をいかにスケジュールに落とし込むか?というシミュレーションがありましたが、今の自分にそのような予定が無いことに愕然とした?のも事実です。

(仕事的にはないけど、趣味的なことならあるんですけどね・・・ライフワークだし・・・。)

とにかく、いままで漠然と考えていたことの一端を、今見ている角度からではなく、別の角度から見る手段・方法を示していただいたことは大いにプラスになりました。

今、自分が迷っている手帳の使い方というか、付き合い方について一定の方向性を見出すことが出来たのではないかと勝手に考えている次第です。

|

« やっぱり、冷やし中華だな。 | トップページ | 国民の義務を果たしましょう。 »

手帳関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017950/30452970

この記事へのトラックバック一覧です: 舘神龍彦氏主催の「手帳の学校」に行ってきました。:

« やっぱり、冷やし中華だな。 | トップページ | 国民の義務を果たしましょう。 »