« 自作をする時に患う病? | トップページ | 5×3サイズのジョッターを作りました。 »

2010年2月 7日 (日)

自分に合う手帳を探して 第3回

手帳・メモには向いていない?

 湾岸戦争(砂漠の嵐作戦)から戻ってきて何故かアメリカ軍、特に陸軍に興味を持ちサバイバルゲームにのめり込むようになりました。
 ここで、戦闘服に付ける徽章などは特に興味もなかったはずですが、いつの間にか制服を着てみたいという欲求に駆られて資料を集め始めました。
 探せば有るもので、レギュレーション(服装規定)そのものを入手することができました、当然英語で書いてありますので読めません、しかしそうも言っていられないので、辞書を片手に翻訳を始めました。
 この時点で、メモや手帳を活用していればよかったのですが、翻訳した文章を書き留めたメモが散逸することと、自分の字が汚く、時間が経ってから読むと解読できなくなる事象が発生し、この頃携帯性に優れたワープロ「日立 ウィズミー」を入手したこともあり、片っ端から入力していき、併せて制服着用時に必要となる勲章類の翻訳も始めました。
 この時の成果は2冊の同人誌として発表しましたが、戸田奈○子氏が購入していったらしいです。(後で知り合いに言われました。)
 そんなこんなでこの後も基本ワープロに入力していたためメモや手帳の出番はなかったんですが、約10年後アメリカでの同時多発テロの発生で、対テロ戦争(不朽の自由作戦)の初動に参加することになり、湾岸戦争の時には思いも付かなかった「従軍記」を付け始めましたけれど、もともとメモしない人間が続くはずもなく、またも出番はありませんでした。
 結局、この十年(この後もあるんですが)はなんだったんでしょう?

|

« 自作をする時に患う病? | トップページ | 5×3サイズのジョッターを作りました。 »

メモをしないLANGLEYの試行錯誤の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017950/33287578

この記事へのトラックバック一覧です: 自分に合う手帳を探して 第3回:

« 自作をする時に患う病? | トップページ | 5×3サイズのジョッターを作りました。 »