« メッセンジャーバッグを真似て。 | トップページ | お世話になっている本の新刊 »

2010年3月 8日 (月)

自分に合う手帳を探して 第4回

 復活というか、なんとなく

 対テロ戦争(不朽の自由作戦)の初動も一段落して、地に足をついた業務に就くと、そこは電子の要塞(古いですね)とまではいきませんが、PCに囲まれた職場でした、ここでは約4年勤務しましたが、当時はようやくPCが導入されたばかりで、ほとんどの人が、PCアレルギーで、一部のマニアや若い職員が全体を面倒みているような状況でした。

 幸い私は、同人誌の作成や自分のコレクション管理のためデータベースなどを独学でやっていましたので面倒を見る側になりましたが、この時もメモとかはしなかったと思います。

 職場のDB設計などはレポート用紙とかで書き出して、ワードか何かでフローとかを書いて、パワポでプレゼン~のようにやってましたし、今では考えられませんが職場のPCが非力なために自宅のPCで作業したり、職場用にハイスペックのノートを持ち込んで作業とかしていました。
 そういえば、まだウィルスに対する認識がなく、私を含めた数人のPC以外は全く対策をしておらず、職場のPC内はウィルスだらけでした。

 この時期、通勤時に音楽を聴くのに2度目のPDA(E-2000)を使っていて、家計簿ソフトとかを入れていましたが、PCよりは起動が早いと言っても、ソフトが起動してくるのにイラッとしたり、充電を忘れて途中で止まったり、動かなかったりして、PDAに限界を感じ始めました。

 ここでようやく「メモ・手帳を持とう」と、なんとなく感じ始めたのでありました。
そう言えば、MP3プレイヤーが普及し始めたのはこの頃でした。

|

« メッセンジャーバッグを真似て。 | トップページ | お世話になっている本の新刊 »

メモをしないLANGLEYの試行錯誤の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017950/33690782

この記事へのトラックバック一覧です: 自分に合う手帳を探して 第4回:

« メッセンジャーバッグを真似て。 | トップページ | お世話になっている本の新刊 »