« お世話になっている本の新刊の続き | トップページ | iPhoneからテスト »

2010年5月 6日 (木)

自分に合う手帳を探して 第5回

本末転倒??

先の職場を4年程の勤務の後、新人研修所の職員となり、印刷や図書室、物品管理の仕事に就きました。
 本来の私の仕事とは殆ど関係ない業務でしたが、同人誌やコレクション管理のためデータベースをやっていたおかげで、何の戸惑いもなく業務に打ち込むことができました。
 それだけでも本来なら3人位で分担する業務の筈が、この他に被服の管理及びデータベースの作成も回されそうになったので、担当に助言をすると言うことで勘弁してもらいました。
 あと、新人たちの陸戦の相手も何度かやりましたが、これは自分から志願してやらせていただいたものです。
 教官では無い職員とは言っても、新人たちとの接点はいくらでもあります、私よりも若い教官たちの指導も含めて、助言等を求められられます。
 まるで昔の自分を見るようで、「メモ帳を持て」「メモをしろ」と口にする度に、「あの時教官はこういうことを言いたかったのか」と思った次第です。
 そんなこんなで、人に言う以上自分もやらないと示しがつかないと思いましたので、15年余時を経てミニ6サイズのシステム手帳を引っ張り出してきて、気が向いたときに何か書き込む程度には使い始めたように思います。
 「メモをするためにメモをする」・・・本末転倒?

|

« お世話になっている本の新刊の続き | トップページ | iPhoneからテスト »

メモをしないLANGLEYの試行錯誤の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017950/34561277

この記事へのトラックバック一覧です: 自分に合う手帳を探して 第5回:

« お世話になっている本の新刊の続き | トップページ | iPhoneからテスト »