« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月11日 (日)

自分に合う手帳を探して 第7回

ちょっと間が空いてしまいましたが・・・。

この時はこれが答えだった

 新人研修所に在籍中は、研修の日程や行事など盛り沢山で、手帳の予定表は大活躍でした。
次回の新人の入所にあわせて参考資料を作る計画を立てるのにもつかいました。
 自分の自由になる部屋と機材があったので、自作のリフィルとかも作って、数名の職員や教官たちに配ってもいました。
 リフィルの自作は、体調管理等の所要から始まったのですが、自分の業務に必要なことと言うか、便覧等もカスタマイズできるので楽しんでやっていたような気がします。
 特に図書分類学については専門書をそばに置いておけば済むのに、わざわざ便覧を作っていました。
 このようにして必要・不必要は問わず、バインダーが充実して(厚くなって)いくことに快感を得ていたような気がします。
 やがて、厚くなったシステム手帳は持って歩くのが不便になりました。
 もともと、ポケットに入れるために作ったものですから、収納力はありません。
 ここで、「どうせポケットに入らないなら、ポーチタイプで収納力UP!!」などと思い立ち、ポーチタイプを設計しますが、バインダーを作った時の面倒さから、既存のバインダーを納めるカバーを作りました。
 これは、当時の使用形態と、実績に鑑みて制作しましたので、特に不便さを感じることもありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »