« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

自分に合う手帳を探して 第8回

言い訳ばかりでイイワケナイ

 結局、明確なビジョンが「メモをする」しかないせいか、手帳に関する本やメモ・ノートの取り方の本を読み漁るようになりました。
 本を読む度に、「こんな風に使いたい」とか、「これは出来ないよな」とか思いながら、試行錯誤を繰り返します。
 「メモ・手帳を持ちたい」と思い立ってからは約20年位経っています、そのくせ面倒くさがりで、「書くのは手間だ」「字が汚いから」「時間・分単位のスケジュールなんか無い」「年賀状は書かないし、電話番号は今は携帯のメモリ」など、手帳を使わない言い訳は限り無く思い付きます、それでもやっぱり手帳を持ちたいのです。
 何故なんでしょう?
 今も答えを探しています。
 電子手帳からPDA、スマートフォンと限り無く性能はアップして、最初に感じた思い・願いに近づいていて、電話付電脳システム手帳みたいになりましたが結局そのようには使っていません。
 何故なんでしょう?
 これも答えを探しています。
 こんな状態でも、「人に言う以上自分もやらないと示しがつかない」と言う動機で、手帳を持ち、ミニ6からバイブルの時は、「もっと広い記入面且つ、持ち運びの便」、バインダーからポーチタイプに移行する時も、「厚くなったし、使い勝手が・・」とニーズと言う、言い訳を探していたのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »