« ちょっと違和感があったので・・・。 | トップページ | 12/4手帳王子の手帳オフに行って来ました。 »

2010年11月30日 (火)

自分に合う手帳を探して 第10回

ミニ6からバイブルへ

 サイズの面から考えるとミニ6からバイブルに移る時は書く面の広さとリフィルの自作の自由度に起因していて、この時参考に読んでいたメモ術の本で、ノートの左3センチ位の所に線を引いてタイトルと本文を分け、題目等を書いて揃えるようにするという事に感化され、それをミニ6でやると記入面が更に小さくなり、書く事が大変になったことが一つ。
 もう一つは、この時期リフィルの自作で、文書を作るのは「ワード」とばかり思い込んでいたのでレイアウトの自由がきかず、ミニ6では表現しきれない事が多かった事が挙げられます。
 また、カバーやバインダー自体を自分で作ってしまう事から、思惑が外れ、手帳を持つというかつける習慣が定着しなかったように思います。

|

« ちょっと違和感があったので・・・。 | トップページ | 12/4手帳王子の手帳オフに行って来ました。 »

メモをしないLANGLEYの試行錯誤の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017950/37906290

この記事へのトラックバック一覧です: 自分に合う手帳を探して 第10回:

« ちょっと違和感があったので・・・。 | トップページ | 12/4手帳王子の手帳オフに行って来ました。 »