« 初、伊東屋参り | トップページ | 年の瀬に切ないこと »

2010年12月29日 (水)

自分に合う手帳を探して 第11回

バイブルからA6ノートへ、そしてまたバイブルへ

 バイブルからA6ノートに変わった時期は、「超」メモ術の存在と、「情報は1冊のノートにまとめなさい」に感化された事と、システム手帳に慣れてきて手帳が肥大化して持ち歩けなくなってきた事が理由になると思います。
 オリジナルリフィルを「エクセル」で作るようになって、今までバイブル用に作ってあったリフィルを調整してA6ノートのサイズにすることも自由に出来、ノートをシステム手帳的に使う方法を思いついたことで、物理的に寸法を小さくしようと考えましたが、HI-TEC-Cコレトに代表される多色多機能ペンを本格的に使い出し、ペンの使用に関し考えがまとまっていなかったせいで、A6ノート用に自作したカバーに過剰な機能を持たせた為に使い勝手が悪くなり、結局バイブルに戻っていきました。
 バイブルに戻るきっかけとなったのが、「手帳の学校」に参加したことだったのですが、この時点までは、システム手帳から綴じ手帳への乗換えについて、思いつくままに書きまくっていました。

|

« 初、伊東屋参り | トップページ | 年の瀬に切ないこと »

メモをしないLANGLEYの試行錯誤の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017950/38264740

この記事へのトラックバック一覧です: 自分に合う手帳を探して 第11回:

« 初、伊東屋参り | トップページ | 年の瀬に切ないこと »