« 自分に合う手帳を探して 第12回 | トップページ | がんばれ!!日本!! »

2011年3月 1日 (火)

自分に合う手帳を探して 第13回

A5システムからA6ノートへ

 ミニ6だったり、バイブルだったり、A5システムだったりと迷いに迷っていますが、またA6ノートに移行していきます。
 結局、システム手帳の自由度に振り回されたというか、自分でリフィルをデザイン出来るということが災いし、快適にメモをつける為にデザインする筈がデザインに苦しみ、目的と手段が逆転し、システム手帳の保守整備に苦痛を感じて来た事がこの理由になるでしょう。
 しかし、A6ノートに移行する決断もすんなり出来た訳ではありません、カバーを自作するので、どうしても過剰な機能を持たせてしまい、それが返って使い勝手を悪くしてしまう結果になっていました。
 あわせて、使わなくなったバイブルやA5のバインダーやリフィルが虚しく山積みになり、部屋の隅などで埃を被って行く事が切なかった事もあります。
 「メモ・手帳に記録する」事を意識し手から20余年、グルグル迷いながら手帳を使い始めてから約5年。
 分単位のスケジュールが殆ど無いことからコクヨのキャンパスダイアリーの月間タイプ。
日々の記録やアイデア等を記録する一般的なA6ノート。
この2冊を一元運用する為の手帳カバー。
そして、「超」メモ術の解説本が発表され、今一良く判らなかった事が判明し、自分の手帳術に取り入れながらやっと自分のスタイルを確立しつつあったんですが・・・。

|

« 自分に合う手帳を探して 第12回 | トップページ | がんばれ!!日本!! »

メモをしないLANGLEYの試行錯誤の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017950/39068543

この記事へのトラックバック一覧です: 自分に合う手帳を探して 第13回:

« 自分に合う手帳を探して 第12回 | トップページ | がんばれ!!日本!! »