« 今日は「ふくい南青山291」でオフ会でした | トップページ | 今回のISOTには行けません、とほほ »

2012年5月28日 (月)

MOLESKINEのシニアグラス

 MOLESKINEの2011年のカタログでしたか・・・MOLESKINEがメガネを発表しましたが、日本での発売はありませんでした。
 メガネといっても、シニアグラスでしたが、最近お世話になることが増えてきたので、入手したいと考えていました。
一応、輸入するサイトなどはチェックしていましたが、そのままにしていました。
 それが先日、某オークションサイトに出品されていたので、なんとか競り落としましたが分かっていて敢えて無視していた問題が一つ・・・。

 中学以来、近眼でメガネを掛けているのでこのままでは使えないんですね~。
それでも、掛けているメガネの内側に入れ込めば効果を発揮するので、数回使いましたが・・。
このシニアグラスの特徴は、上下が無いということでしょうか、おかげで入れ込む時に楽でした。

しかし、結局面倒なので、普通にレンズを入れて、針仕事~パソコン作業の距離のメガネにしてしまおうと思い立ち、懇意にしているメガネ屋さんに行きました。

懇意にしているメガネ屋さんは、津田沼にある「メガネオーシャン」で、ユザワヤ津田沼店3Fの「丸善」と「ダイソー」の連絡通路?の所にあり、実は偶然御店を見つけたのです。

ちょうどというか、某「○○市○」でつくった遠近両用のメガネが自分に合わなかったので、新しい物をと考えていた所、「メガネオーシャン」を見かけ、冷やかし半分(スミマセン)で物色していると当然店主に声をかけられ、某「○○市○」で作ったメガネが合わなかったと話した所、「だったら、フレーム一体の跳ね上げ式で作ったら?」と言われ、「30分位だよ」という事で作ってもらったら、何と!!調子が良いこと!!。

そんなこんなで、これからこの店でメガネは面倒見てもらう事を勝手に決めたので、MOLESKINEのシニアグラスのレンズの入れ替えをお願いしに言った次第です。

結果的には、MOLESKINEのシニアグラスが、ガッチリキッチリ作られていた為、レンズの交換は出来なかったのですが、
MOLESKINEはノート以外でも丁寧な仕事をしていることを再認識すると共に、良いメガネ屋さんに巡りあい、MOLESKINEに書き込むときにメガネを掛け替えなくてもよくなったので、大変満足している今日この頃です。

|

« 今日は「ふくい南青山291」でオフ会でした | トップページ | 今回のISOTには行けません、とほほ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017950/45436553

この記事へのトラックバック一覧です: MOLESKINEのシニアグラス:

« 今日は「ふくい南青山291」でオフ会でした | トップページ | 今回のISOTには行けません、とほほ »