« MEDAL OF HONORの話 | トップページ | ウエストバッグとバッグinバッグ »

2013年1月22日 (火)

DOG TAGのカバーについて

さてさて、写真をご覧ください。
Ec20130120004138_2
なんでしょう?実はDOG TAGのカバーなんですが、アメリカではマイナーなアイテムのようです。
このカバーは、ベトナム戦争時に採用され、アフガン戦役でも使用が確認されているもので、眼鏡やコンタクトレンズを使用している兵士が使用しているようです。(残念ながら私は確認できていません。)
なんで眼鏡やコンタクトなのかと言うと、このカバーは眼鏡やコンタクトの処方を記録するものなのです。
「USミリタリーフォーラム」のスレッドで「身体的情報は、メディカルアラートタグに記すんじゃないの?」みたいなことが書かれてましたが、それはそれ、マイナーであっても認可されたものなので、以下のような決まりがあります。(あまりに細かいので抜粋します。)

・材質はポリ塩化ビニールで、IDタグ(DOGTAG)にフィットすること
・標準的なボールペンで記入できること
・IDタグ(DOGTAG)を覆った時にボールチェーンを通す穴が合致すること
・FED-STD-595の色番号33613で作らなければならない
・素材は人体によるテストで無毒で、非アレルギー性でなければならない
・カバーは、マーキングテストで標準的なボールペンで記入した後10分間乾燥させ、
 その後1分間洗剤と水で手洗いし、すすぎ、及び乾燥させることができなければならない
・上記のテスト後記入された文字が読めなければならない

こんな感じです。

では、実際に記入する項目等ですが、
写真は便宜上表裏を同時に写していますが、IDタグ(DOGTAG)を2枚ともカバーするので当然2個使います。

左側上から
RxDATE  眼鏡やコンタクトレンズを処方した日
R      右の裸眼視力
L      左の裸眼視力
ADD    老眼の度数  Seg Ht(わかりませんでした)

右側上から
PD  目の間隔 / 中心から左右の眼の距離
TEMPLE  つるの長さ
DBL  ブリッジの長さ E/S(わかりませんでした)
CONTACT LENS   どちらかにチェック
               yes  no 

以上です、このカバーを手に入れてから随分経つんですが、これ位しかわかりませんでした。


|

« MEDAL OF HONORの話 | トップページ | ウエストバッグとバッグinバッグ »

Dog Tag」カテゴリの記事

ミリタリー系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1017950/48875072

この記事へのトラックバック一覧です: DOG TAGのカバーについて:

« MEDAL OF HONORの話 | トップページ | ウエストバッグとバッグinバッグ »